Mドラッグ 妃乃ひかり

スポンサーリンク
イラマチオ
イラマチオ 女優 顔射
スポンサーリンク

Fanzaの人気イラマチオ動画

総合評価

95/100点

 

圧倒的なエロボディと美しいお顔が超ハードイラマでゲロまみれに汚される

レーベル:ドグマ

シリーズ:Mドラッグ

女優:妃乃ひかり

Mドラッグ 妃乃ひかり

妃乃ひかり

310円~






女優 10/10
苦しそう度 10/10
激しさ 10/10
ドロドロレベル 10/10
喉奥発射 1回
ゲロ 大量
男優3人以下チャプター 基本マンツーなので気にしない

総評

好き嫌いは分かれるMドラッグシリーズ。ゲロダメな人には無理だよね。ゲロイラマ行ける人には最高のシリーズでした。姫乃ひかりはこのシリーズ中でもルックスとスタイルの総合得点は圧勝に1位でしょう。肌も奇麗だし女優としては言う事ない。その上イラマは超ハードでゲロまみれ。たまらん。

チャプター1 イラマはここだよ

シリーズの定番ではあるけど、最初のチャプターがイラマでゲロまみれ!って言う流れ。このシリーズに関しては1本ずつのレビューがいいので、その形式で

1本目
便器に後ろ手固定で座らされての正面イラマ。顔は美しいし、ほんと体が迫力ある。こんなスタイルの女いるんだな。ぐらい。
イラマは小正面から頭をもってしっかりと喉奥に突き刺しまくるスタイル。前半から嗚咽を漏らしながらゲロを吐き始める。喉奥に絡む液体が多いから、「こぽぉ。ごっぽぉぉ」っとエロイ音が鳴りながら時折「オエェ」って嗚咽も!
喉突が限界の時に口を離すともれなく垂れだすゲロがマジエロイ。後半戦はゲロ吐いても全くピストンを止めないでひたすら喉奥を攻めまくる!
後は時代のせいですわな。喉奥発射はしないんだよね。今思うともったいない。

2本目
スタイルは1本目と同じ。違うのは2本目の方が思い切りがいい!ゲロ、ゴホ咽まくってもやめないイラマは嗚咽と、喉奥の液体の音、そんでゲロ出ちゃう音とイラマに求める要素が大体詰まってるすげぇいいイラマしてくれる。時間短いのと発射が喉奥じゃないのが残念だけど、こんなきれいな顔が歪みまくってるの最高

3本目
一旦お掃除完了して、マットに寝かされてのイラマ。最初はまたがって上から喉奥に押し込むイラマをゆっくりと!ゲロ吐く用の中身も補充したみたいで、前半戦からゲロを吐き始める。こんな美女の顔の横がどんどんゲロがたまって、髪の毛に絡んでんのとか結構好き。
途中差し込んだまま前後を入れ替えて、より奥に入るスタイル(逆さイラマ)に向き直るとより苦しそうにもがきだすのもいいね。顔にもゲロが付き始めて犯して感凄い。発射が口内なのが相変わらずの残念。

4本目
3本目と同じ体制で、今回は真上からの腕立てイラマのみ。腕立て体制でよくこんなにストローク長いイラマが続けられるな!ってぐらい喉奥にあたって出てくる音が激しいハードなイラマが見られる。そしてここはシリーズで唯一の喉奥発射!
発射と言っても発射した瞬間には喉奥に入ってて、途中から抜いちゃうんだけど口からたれ流れる白いザーメンを見ると結構な奥に押し込まれて出されてる。めっちゃ苦しみに歪んでてまじ素晴らしい。

5本目
さて、ここで起こされてまた正面からだ!特に掃除したわけでもないから髪の毛ドロドロ。失禁するシーンが入りつつしっかりと喉奥を突きまくる。音はめちゃエロイんだけど時間がなんせ短い。発射も口目掛けてのやや遠方からだしね。
お掃除イラマがめっちゃ深くていいけど

6本目
たぶん何かしらお腹に補充した模様で、ゲロがいっぱい出るシーン。前半戦はゆっくりだけど確実に深い所まで押し込んでゲロを大量に吐きながら!物凄い嗚咽で「げぼぉぉぉぽぉぉ」って吐き出す所なんてひたすら神々しいよね。
残念なのは後半戦はディープスロートになっちゃってイラマではない所と、発射も相変わらず外な事。でも全体的にはゲロも多くて見どころは多い。

チャプター2 顔射は素晴らしいよ!
便器に拘束して、電マとかローションとかいろいろと攻め続けるシーンがメイン。ここは当レビュー的な見どころは「顔射」結構しっかりかけてくれるんだよね。
感じまくってる所にドロッと白いのがたーんと4発!これぐらいの発射数ってちょうどいいよね。多すぎると大抵流れちゃって白さが残らない。
顔全体だし、顔が美しいし肌もきれいだから絵的にもだいぶ素晴らしい!
最後はおしっこで流されちゃうんだけど・・・

チャプター3
ここは後ろ手で拘束しての本番がメイン。途中にドゲザスタイルでのイラマが挟まるけど、最初のチャプター見た後だから完全におまけ程度。
ゲロは無いのでゲロダメな人はここ見てもいいかも。イラマ自体は深いし、嗚咽もあげて苦しそうに美しい顔が歪むのは見物。
後は基本的に本番。しかし顔も奇麗で肌も奇麗かつこのボディは迫力あるよ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました